トップ

西脇市図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
街場の天皇論
  • 東洋経済新報社 2017.10
  • 内田 樹∥著
蔵書数: 1冊 貸出数: 0冊
貸出可能数: 1冊 予約件数: 0件
予約する
資料の状況
西脇市図書館 <00237940>
貸出可 / 新しい本 / / /313.61/ウ/  / 帯出可
詳細情報
13桁ISBN 9784492223789
書名ヨミ マチバ ノ テンノウロン
著者ヨミ ウチダ タツル
分類記号 313.61
価格 1500
出版者ヨミ トウヨウケイザイシンポウシャ
大きさ 19cm
ページ数 247p
一般件名 天皇制
内容 内容:私が天皇主義者になったわけ. 改憲のハードルは天皇と米国だ. 天皇の「おことば」について. 天皇制、いまだ形成過程. 「民の原像」と「死者の国」. 「天皇制」と「民主主義」. 安倍季昌さんと会う. 僕が天皇に敬意を寄せるわけ. 「大衆」の変遷. 山本七平『日本人と中国人』の没解説. 陸軍というキャリアパスについて. 対米従属国家の「漂流」と「政治的退廃」. 国を愛するとはどういうことなのか. 改憲草案の「新しさ」を読み解く. 「安倍訪米」を前にした内外からのコメント. 歴史と語る. 忠臣蔵のドラマツルギー. 世阿弥の身体論. 武道の必修化は必要なのか?. いつかどこかで。ヒーローたちの足跡。山岡鐵舟. 海民と天皇
抄録 ぼくはいかにして天皇主義者になったのか。象徴的行為とは死者たち、傷ついた人たちと共苦することであると位置づけるウチダ流天皇論。
著者紹介 1950年生まれ。思想家、武道家、神戸女学院大学名誉教授、凱風館館長。著書に『ためらいの倫理学』(角川文庫)など。第3回伊丹十三賞受賞。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)